老いても美しくありたい!クラシックなスポーツカーのように

いくつになっても美しく!賢いコラーゲンの補充について

人間の体は水と潤いでできています。

クラシックカーの白黒写真人間の体の約60%が水分で、残り40%のうち約半分がタンパク質となっています。そしてそのタンパク質のうち約30%が、コラーゲンです。これは水分を保持する作用のある成分で、これがあることで人間の関節内の軟骨は、水分によって厚みを保つことができていますし、肌は乾燥から守られているのです。

うるおいを保つ成分がコラーゲン

しかしコラーゲンは、年をとることで徐々に失われていきます。すると水分を保持できなくなり、軟骨は磨り減っていきますし、肌は乾燥していきます。そうなることで、関節痛が生じやすくなって体を動かしにくくなりますし、肌はくすんだりたるんだりしていきます。そのため健康や美容のためには、失われていく以上の量を補充することが肝心と言えます。

現代のコラーゲン補充方法

補充には、様々な方法があります。たとえば注射針で、関節や肌に直接注入するという方法です。また、ドリンクやサプリメントなどの健康食品により口から摂取するという方法もあります。さらに、ゼリーやキャンディになっている健康食品もあるので、おやつ感覚で食べて補充することもできます。

お肌から浸透するコラーゲン化粧水

また、肌に補充する場合には、ローションや美容液などの基礎化粧品が多く使われています。肌に直接塗りこむので、乾燥がスピーディに改善されるところが人気です。
基礎化粧品に配合されているコラーゲンには、低分子のものと高分子のものとがあります。低分子のものは、分子のサイズが非常に小さいため、肌に塗ることで角質層の奥にまで浸透していきます。つまり、よりスピーディに保湿効果が出てくるわけです。
そして高分子のものは、分子サイズが大きいため、浸透した後は肌からなかなか出て行きません。つまり、長時間保湿効果を発揮し続けるわけです。そのためどちらのものも肌の保湿には効果的と言えますし、中には両方が配合されている基礎化粧品もあります。

参考サイト→コラーゲンのことならコラーゲン生活 | 『口コミランキング調査』

関節の柔軟さもサポートするコラーゲン

いくつになっても美しく、活気のある生活を続けるためにはコラーゲンは必須です。
特に関節の中のヒアルロン酸やエラスチン、そしてコラーゲンが相互に作用して、スムーズな体の動きを支えているのです。
ツーリングやドライビングなどをいつまでも長く楽しみたければ、コラーゲンを疎かにしないようにしましょう。

最新のアンチエイジング・ドライブはこちら