肌がきれいになるだけではないコラーゲン

コラーゲンの効能

コラーゲンは肌が瑞々しくなるということで女性に重宝がられる成分です。
しかし、その効能は肌が瑞々しくなる事だけではありません。
そもそもは細胞の隙間を埋めて、細胞分裂を活性化させる機能を持つ成分です。
細胞分裂を促進してくれるから、細胞が活性化され、肌も瑞々しくなるのです。
ですから、その効能による影響は、肌が瑞々しくなることに加え、関節炎の予防や改善、骨粗しょう症の予防効果など体の動きを不十分にする作用を防ぐことにも及びます。

コラーゲンの摂取方法

摂取できる食材としてはフカヒレなどが有名ですが、人間に最もなじみやすいと言われるのは人間に一番近いアミノ酸組成である豚です。
その豚を活用した料理の代表格が豚を素材にした鍋料理です。
豚しゃぶなどはその代表的な料理で、鍋の中に大量のコラーゲンを注ぎ込み、その鍋で豚肉のしゃぶしゃぶを食べるというスタイルですので、摂取している事が強く実感できます。
他にもいろいろな鍋にして食べることができますが、特に多く摂取したい場合、しゃぶしゃぶ以外では豚足を鍋の具材にすると効率的です。

豚肉を食べてコラーゲンを取ろう!

豚肉の良い所は牛肉と比べるとさっぱりしていて灰汁も出にくいことです。
さっぱりしているのでより多くの量を食べることができます。
また、牛肉ですとどうしても鍋に大量の灰汁が出てしまいますので具材も出汁も多くの量を食べることが難しいです。
同様に豚肉には他にもビタミンB1が牛肉の10倍程度も含まれているので、疲労の回復やアルコールの分解にも効果があります。
また、血を作るビタミンとして有名なビタミンB12も含まれており、疲れた脳を癒してもくれます。
こうした疲労回復にも適しており、低カロリーでダイエット向きでもあるだけに豚はコラーゲンを摂取するのは健康的で効果的な食材と言えるのです。